<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">

特定非営利活動法人ふくふくの会

Tel/Fax 0897-77-3663 〒794-2503 愛媛県越智郡上島町弓削上弓削3番地 ホームページを見たとお知らせ下さい。

ふくふくの会本社 ブログ

うたのお兄さん

ふくぞう君

ふくふくの会の本社には"ふくぞう君"と呼んでいる石像(?)があります。

 3年程前に当会の10周年を記念して設置しました。以来、当会のご利用者や事業所の前を散歩する方々に愛され、お地蔵さんではないんですけど、何故だか[お賽銭]を置いていく人も多くいます。

 ご利用者の方は[ふくさん]と呼んで日課の散歩の度に、10円玉を置いて頭や足をさすっています。

 知る人ぞ知る[パワーアイテム]で、ふくぞう君の体を触り、自分の体に触れると[痛いところが治った]という人がいるとかいないとか...(信じるか信じないかはあなた次第です)

 ふくぞう君は地域のイベントがあると、必ずご利用者と一緒に連れていきます。こう見えて70kg以上する骨太の彼を移動するのは大変なんですが、大抵のイベントには参加しました。彼のお気に入りは夏の[ふるさと夜市]の花火を見ることみたいです。

ふくぞう君のネーミングとデザインは、いつも当会で[音楽の時間]を開いてくれる田中恭子先生のご息女の田中夕萩(ゆうしゅう)さん。

ふくぞう君を見かけたら、ぜひ、その体を触ってみてくださいね。ご利益がありますよう!(笑)

ふくふくの会の歌(終わり)

1日の終わりにみんなで歌います。

スタッフの西原大志の[カスタネットの舞]が見れる曲でもあります。カスタネットの舞については、また。

今日が無事に終われることに感謝!しながら

わっはっはで終わりです。

今回は本社事業部の中庭にて歌ってみました。

ふくふくの会の歌(始まり)

ふくふくの会には[ふくふくの歌]という歌があります。

1番の歌詞を1日の始まりに、2番の歌詞を1日の終わりにご利用者、スタッフが一緒に歌っています。

1日が始まるね

1日が無事に終わったね

という気持ちを込めてみんなで歌っています。そして最後には"わっはっは"と笑顔で終わります。

今回は1番の歌詞を、うたのお兄さん(藤川太志)に歌ってもらいました。

作詞は理事の村上香、作曲は音楽の時間でお世話になっている田中恭子先生。この曲を歌い始めて、もう10年くらいになります。最初は歌えない、ご利用者さんも毎日歌っているとだんだん上手になります。私達にとって、大切な大切な曲です。

[うたのお兄さん]当会スタッフの藤川太志です。日々の業務の中でもご利用者と一緒に得意の歌を披露しています。ご利用者から「うたのお兄さん」「うたの先生」と呼ばれ親しまれています。髪が伸びるとナチュラルなマッシュルームカットになるのがチャームポイント。

この(うたのお兄さん)カテゴリでは施設の紹介を兼ねて、うたのお兄さんの歌声を披露していきます。

初回はふくふくの会本社事業部の玄関で歌ってみました。