<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">

特定非営利活動法人ふくふくの会

Tel/Fax 0897-77-3663 〒794-2503 愛媛県越智郡上島町弓削上弓削3番地 ホームページを見たとお知らせ下さい。

ふくふくの会本社 ブログ

壁版

New!

(野田明宏)

第4回 ふくわく介護教室を開催しました!

 第四回のふくわく介護教室は、回想法の発表でした。23名の女性が集まってくださいました。主に脳の健康教室のサポーター様、学習者様、町内の介護事業所のハッピー横丁のスタッフさんが来てくださいました。そして、チラシを見て参加してくださった方もいらっしゃいました。皆様、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

 まず、参加者さん同士でミニ回想法をしていただき、仲を深めていただきました。
次に「回想法とは」、「回想法の効果」を説明しました。ここは、みなさん我々の説明を静かに聞いてくださりありがたかったです。


 そして、「ふくふくの会での回想法」についてとし、ふくふくの会での回想法の取り組みを紹介しました。

 次に、実際に回想法を行いました。
昔懐かしい歌を歌ったり、まりをついたり・・・参加者の皆さんが本当に楽しそうにしてくれました。

今日は、本当にたくさんの方が集まって、楽しんでくださり、本当によかったと思いました。最後にふくふく音頭を歌いましたが、みなさん大盛り上がりでよかったです。協力してくださったみなさんありがとうございました。
(村上永)

脳の健康教室弓削島校(7/14)

14日、脳の健康教室の報告です〈せとうち交流館〉

今日は、学習者さん12名サポーターさん11名で行いました。夜勤明けの笑いヨガの先生にお願いして笑いヨガをし、ふくふくの始まりの歌で教室がスタートしました。

新しい学習者さんも、サポーターさんも慣れてきたようで教室が始まるとすごい集中力で学習されています。そして教材が終わった後はそれぞれにお話をされ皆さん笑顔です。

後半は先週話題に上がった〈ふくふく音頭〉を休みの原田さんが来て歌ってくれました。皆さんとってもノリが良いので二回目にははっぴを着てみんなで歌って踊りました。「良い声しとるね〜」「良い歌詞じゃね〜」とみんなで楽しみました。

最後には、いつもの3つの言葉を言ってもらいお開きとなりました。

(尾崎三千恵)

風邪を引いたらマスク

廣宮さんもバッチリであります。
この一連の風邪引く騒動のトップバッターは
私からだと指摘され凹んでおります(◎-◎;)

(野田明宏)

夏野菜の苗を植えよう!

7/12 作業回想法 テーマ 夏野菜の苗を植えよう!

参加メンバー 清水ハツエさん、田中ムツエさん、竹村増江さん、本山孝子さん、石田慶一さん、小西力さん、小西節子さん、中塚基子さん

今日は、以前蒔いた夏野菜の芽がだいぶ出てきたので、プランターに植え替えました。
みなさんの前にプランターを置かせていただきました。


まずは、ムツエさんが、「きゅうり」を植えたいとのことで、ムツエさんに3本くらいの苗の固まりを渡して、ご自分でほぐして植えてもらいました。本山さんは、「オクラ」を植えてくださいました。本山さんは、慣れた手つきでスルスル植えてくれてます。清水さんは、「何を植えるん?」など、早く植えたい様子でした。「コーン」をおねがいすると、職人さんモードで、黙々と植えてくれています。中塚さんは、一番難しい葉ねぎ(苗が集中していて、ほぐしにくくなっていました^^;)を植えてくれています。

最後に水をたっぷりみんなでやりました。うまく育つといいですね。これから、ご利用者さんに水やりをおねがいしたいと思います。最近知ったのですが、室内の電気を浴びるより、太陽光を直接浴びる方がなんとかが桁違いで多く浴びれて、よく眠れるみたいですね。安眠のためにも水やりをおねがいします~(^^)

最後にみんさん手洗いをされています。清水さんは、爪にまで土が入ってしまいましたが、「家帰ったら、とれる(笑)」と、気にされていませんでした。爪に土が入るなんて当たり前なくらい土をいじられていたんでしょうね(^o^)

午後から残りを植えようと思います!協力してくださったスタッフさん、ご利用者さんありがとうございました(^^)
(村上永)

笑いヨガリーダー

去年の10月。笑いヨガリーダーになってから1年もたっていませんが、なんだか板についてきた気がしている自分がいます。
ふくふく内ではほぼ定着したように思います。


ふくふくのご利用者さんの中には僕を見るだけで笑いヨガの手拍子をしてくれる方もちらほらいますし、ほっほ、はははと掛け声をかけてくれる方もいます。
そして、スタッフにも浸透したように思います。スローガンに笑いヨガの掛け声が組み込まれるほどですから(笑)


今月から毎週月曜日潮騒でも行っていくことになりました。
こちらでもご利用者さんのみならずスタッフの皆さんの和やかな?癒しの?そんな時間になればなと思います。


また、ありがたいことに5月のふくわくカイゴ教室にて、つい先日は因島病院におじゃまして笑いヨガをたっぷり1時間やってきました。僕は汗っかきなので滝のような大汗、へとへとにへばってしまいましたが参加された皆さんとてもいきいきといい笑顔をされていたのでやってよかったかなと思いました。

自分の領域が少しずつ広がることに嬉しさと緊張感が入り混じってまさにわくわくしています。

(西原大志)

散髪の想い出・昔の遊び

散髪の想い出・昔の遊び

参加メンバー 上杉良枝さん、清水ハツエさん、佐伯信子さん、竹村増江さん、奥薗キヨ子さん、吉井敬子さん、松下幸子さん

今日は、中学生が遊びにきてくれました。回想法、学習療法、いつものフロアの様子、廊下散歩など、各スペースで同時進行に体験してもらいました。なので、回想法は、山広間で二回しました。初めは、予定通り散髪の想い出、次に、昔の遊びについて回想しました。

今日は、まとめで書いてみます。

①散髪の想い出
主に、竹村さん、上杉さん、佐伯さんがお話をしてくれました。上杉さんは、中学生に向かって質問したりと、普段と違い、先生モードでした。助かりました。※ちなみに、上杉さんは、本当に先生をされていたそうです。佐伯さんも、パーマをあてていたことや、シラミを取るのに櫛でとったと実演してくれました。
竹村さんも、シラミの話で「シラミは頭に卵も産んでね。」と、みんながびっくりすることも教えてくれました。
散髪は、利用者さんは、お母さんが切ってくれていたそうです。竹村さんは、普通のおかっぱではなく、おかっぱの後ろ髪、刈り上げバージョンが好きだと、教えてくれました。

中学生は、女の子が3人参加してくれました。下弓削商店街にお店がたくさんあった頃の話をするとびっくりしていました。懐かしの写真も楽しそうに見てくれました。彼女たちの中でも回想があり、お話をしていたので、楽しんでもらえたかなと思います。

②昔の遊び
こちらは、松下さんと佐伯さんがメインで盛り上げてくれました。今回は、男の子が4人参加してくれました。どんな遊びをしてましたか?と問うと、小さい頃に、メンコやコマ、けん玉など昔の遊びをしたことある子、したことない子など、4人ともに違いましたが、みんな佐伯さんの実演、松下さんのお手玉しながら数え歌を披露など、興味を持って聞いてくれていました。
佐伯さんは、自ら、「僕!しっとるか?パッチンはな~。」と、お話をしてくれました。良い笑顔でした。佐伯さんにとってもよかったなと思いました。
一回目とは違い、どちらかと言えば、作業回想法でしたね。西元さんも協力していただき、みんなでコマ回しを楽しんでいました。最終的には、おじいさんたちの前でも披露してくれて、「わしの時は、もっとコマ大きかったぞ。」と、宮崎さん。「まわせるんかの?」と、力さん。温かく見守ってくれていました。

利用者さんも中学生も笑顔で楽しんでくださったと思います。
ありがとうございました。

(
村上永)

ひょうきん族

人は カメラを前にして
突然 その人 本来の姿を現すことがある。
一歩 外に出れば皆から先生と呼ばれる
森岡良子さんは ひょうきん族だった(・o・)

(野田明宏)

ふれあいコンサート

先日、弓削小学校で「ふれあいコンサート」にご利用者さんと一緒に参加し、楽しんできました!

谷口先生のコンサートは、ギターを持って自分の体験談をお話しながら、その合間に歌を歌う。小学生の生徒さんたちと「いいリアクションだね」と言いながら、1人で対応していく。難しいことだと思いますが、自然としている姿がスゴイな・・・と感じました。いつしか、仕事であることも忘れて引き込まれていました。歌も上手で、さすがにいい声でした。

1つ1つの歌、その歌詞にも気持ちが込められていて、こんな意味があったんだ・・・と初めてしることも多くありました。故郷の思い出の歌、弓削小学校、弓削中学校の校歌、ひまわりの約束・・・中には1人の少女の亡くなったエピーソードを交えながら・・・どんなことがあっても、自分に負けず、命の尊さを教えていただきました。

お母さんに言ってはいけないこと「お前なんか死んでしまえ」、自分のせいで母親が死んだと思い後悔し続けている、でも、まだ間に合う、生きている間に親孝行をしましょうと訴えられた姿が強く印象に残りました。

どんなことがあっても命を大切に!

自分を大切に生きてください!

たくさんのメッセージをもらいました。ご利用者さんの心にも残っていると思います。

(岡野芳己)

ぬか漬けを作ろう!

ぬか漬けを作ろう!


今日は、急遽、作業回想法をみんなで楽しみました。出勤すると、キュウリがいっぱいあるから、ぬか漬けにできないかな?と、よしみさんと香さんから提案があり、やってみよう!と、いうことになりました。※確かに、袋に入った3本入りきゅうりが2袋開封されぬまま腐敗しておりました...(/_;)

そこで、あさ子さんに頼んで農協の購買で買ってきてもらおうとしたら、購買には、ぬかが少ししかなく、生協は、ぬかはありましたが容器がなく...ってことで、因島モールまで買いに行くことになりました。田房美穂さんに協力していただき、必要なものを入手することができました。ありがとうございます。

ふくふくに帰って来て、作業を開始しました。最初は、山下弘子さんにぬかを容器に入れてもらって、さらに混ぜてもらいました。ゴム手袋は匂いが移るとのことで、手を綺麗に洗ってもらいアルコール消毒して、作業をしてもらいました。「私、したことないから。」と、言いつつも、うまい具合にせっせと混ぜ合わせてくれました。

次に清水ハツエさんもぬかを容器に入れるをやってもらいました。清水さんは、「ハツエさん、手は容器以外触らんようにしてね。」と、お願いすると、ちゃんと、手を宙に浮かせたまま待ってくれていました。袋からぬかを出す際、上下を間違えてなかなか大変そうでしたが、最終的にきちんと入れてくださっています。ありがとうございます。

最後に、上杉良枝さんが、爪を切りたてだったので、手を綺麗に洗って挑戦してもらいました。そんな上杉さんを横から田中ムツエさんが「おいしくなかったら、ばあちゃんのせいで!」とか、やじを飛ばされています。田中さんは、現在、手の皮がむけているので、今回は声のみの参加です。「塩を入れたんと交互にせにゃ!(怒)」など、やじが飛ぶ中、集中をなんとか保って、良枝さん、キュウリをうめるとこまでがんばってくださいました。ありがとうございます。

ぬか漬けの素は、二種類買ってます。一つは、もう食べられます。10時間くらい置いたら良いそうで、明日に食べれるみたいです。早速明日食べてみましょう。もう一つは、キャベツの芯を捨て漬けでつけています。次回から漬けれるみたいです。
あと、ぬか漬けのみでは、きゅうりが腐ってしまうので、朝漬けの素も買っています。早速、さやかさんが漬けてくれています。こちらは、30分で食べることができるので、おいしくいただきたいですね。ありがとうございます。

ぬか床は、外冷蔵庫で保管しています。その際、中のものを少し移動しています。すみません。捨ててはいません<(_ _)>一日2回は、全体的に混ぜた方が良いそうです。手が綺麗な、手を綺麗にしてくださったご利用者さんにお願いしたいです。フロアさんご協力をおねがいします。スタッフのみなさん、手伝っていただきありがとうございました<(_ _)>

(村上永)

フィード