<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">

特定非営利活動法人ふくふくの会

Tel/Fax 0897-77-3663 〒794-2503 愛媛県越智郡上島町弓削上弓削3番地 ホームページを見たとお知らせ下さい。

ふくふくの会潮騒事業部 ブログ

河津桜

満開の桜 あの薄いピンクがなんともいえず綺麗です。
地球温暖化の影響で、開花に必要な寒さ不足のため満開にならない桜があるというニュースをきくと、ああ今年も満開の桜をみることができてありがたいなぁと思います。


少し濃いピンクの、これより早くまだ寒い頃に咲くのが河津桜です。
10年近く前、まだ前の職場で働いていた頃のこと、瀬戸内では珍しく雪が降り積もったことがありました。

自宅に訪問するため用心しながら車を運転して訪ねて帰り際、ご主人が両手で抱えるくらいの桜を縄で束ねて「これは河津桜といって一番最初に咲く桜だよ。かざって下さいね。」と車に積み込まれました。上司に伝えて、職場の達人にお願いして窓口にかざってもらったところ、パッと明るく美しかったことを憶えてます。


それ以降毎年 河津桜の便りのニュースに気がとまって、ある日 妹に話したところ、3年前 私を河津町に連れて行き、菜の花と河津桜並木のみごとな風景をみせてくれたのです。


また、この上島町にも河津桜が咲いているのに目がとまり、昨年 広報で河津桜の応募をみつけ申し込んでみたところ、仕事から帰ってみると家の玄関先に私の背丈より高い苗木を立てかけてくれてました。お話をうかがってはじめて、故郷から離れて住む方 しかもとても身近な方が、何年かに一度のペースで送って下さっていることを知ったのです。

迷ったあげく、瀬戸内海を望む私の大好き風景の一角にその大切な苗木を植え成長を見守ることにしました。


その場所で、船乗りで海をよく知る父が孫である私の娘たちに島々を指差しながら名前を教えたように、私も孫と一緒にいつかこの風景を眺めたいと思います。

今年も2月初めに河津桜の便りのニュースが流れました。
この先も八重や緑の桜と続く桜を楽しむことができそうです。

(平原瑞穂)

思春期の勘太郎と暴れん坊のチャチャ丸

息子の勘太郎が中学2年生になり、只今思春期そして母への反抗期であります。
まだまだ可愛い反抗期ではありますが、母の私にはかなり強気に向かってきます。
息子の今の気持ちは
『見るな!触るな!喋るな!』
なんとも面白い感情です。それでもふとした時に素直な感情を言ってくれる時もあります。可愛いヤツです。
そんな思春期の息子の成長を楽しもうと思います☺

もう1人の暴れん坊は、去年から家族になったミニチュアダックスのチャチャ丸です。3月で1歳になりまだまだいたずらばかりですが毎日癒されています。
ただ家族以外の人にメチャクチャ吠えます...。少し困りものです。
何かよい案があれば教えてくださーい。

そんな二人の息子が私の元気の源でーす。
母頑張るぞ!

(沖しのぶ)

春休み

 春休みに入り 以前から行ってみたいと思っていた 栃木の日光へ子供達4人を連れて遊びに行ってきました。今回は列車の旅で 移動の時間が長く1日目は移動だけで終わりやっぱり関東は遠いと感じました。


 移動中 列車から見える雪景色には感動でした。あまり雪を見ることのない環境なので日光の駅に着き列車から降りたとたん プチ雪合戦が始まってました。
2日目は ゆっくりと日光市の観光で、寺や神社 など パワースポットを周り力をもらった様な気がします。


 最近 力不足で子育て・仕事  色々悩んでます。
今回の旅行でも 子供達が大きくなり しっかりした面も出てきているんですけど、それ以上に気を使う場面が多く  旅行から帰ってから胃が痛みだしました( _ _ )..........o
これから旅行の度に...と思うと 余計に胃が痛みますが、まあ  家族仲良く 旅を楽しい思い出にする為  日々努力しようと思います。
本当  子供達1人ひとり全く違うので大変!!

(田中千里)

お気に入りの靴

スポーツ好きな僕が現在愛用している靴達をを紹介しまーす!
左から、ジョギングシューズ・サッカースパイク・フットサルシューズ・自転車用のピンディングシューズ!
んまぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ青色ばっか!
癒しの効果は絶大ではなかろうか!?

(山下大樹)

カンボジア

職場の理解を頂いてお休みをとり、行って来ましたカンボジア。
カンボジアと言えば・・そうアンコールワットです。
私にとってアンコールワットはずっとずっと行きたかった憧れの場所です。


もう、うん十年前の小学生の頃、図書室でアンコールワットの写真集を見つけました。森林の中にある遺跡に心奪われ、何度も図書室に通いいつか絶対ここに行く!と夢みてました。
今回その夢が叶ったのですが、森林の中にあるイメージが強かったのですが観光用に整備され意外と開けたとこだったし、写真集で一番印象に残ってたのは実はアンコールトムだったりしましたが、やっぱり素敵なところには変わりありませんでした。


また、行きます。今度はトゥクトゥクに乗ってゆっくりアンコール遺跡群をまわる旅・・すでに妄想中(笑)

(末廣裕見子)

ヒナタグチ

日も伸びてきて、春らしく感じられる今日この頃。
春になると、眠い時間が多くなるのは私だけでしょうか?

ところで、みなさんは日向口(ヒナタグチ)という言葉を知っていますか?
陰口(カゲグチ)の反対言葉で、その人の居ないところでその人の良い話をする事なのだそうです。


最近できた造語の様で、私は去年初めてその言葉を聞いたのですが、素敵な言葉だなと思いました。
楽しかったりホッコリする話は、話す方も聞く方も温かくなるし、そこに居ない話の対象者に対しても悪い気はしない。日向って言葉がぴったり。

日向口で体も心もみんなで日向ぼっこができそうです。

(斉藤ひろみ)

久司山登坂記

 今日より初出勤で研修初日の野田明宏であります。

 竹林理事長とのマンツーマン。厳しい試練とも思える3時間ほどを過ごし、利用者さんと美味しい昼食を頂いたあと、やれやれ感と共存しながらHP用の原稿を認めはじめております。


 で、まずはお断りです。私がHPに掲載する原稿についてですが、一人称を"オレ"で統一します。偉そうで申し訳ありません。更に、«"です" "ます"»調は使用しません。一番の新人でありながら、なにやら上から目線のような文体ですがお許しください。実は、こんな塩梅で記していかなと"自分らしさ"を出せないのです。


 では、第1発目の投稿に入ります。
 昨日になる。2月末日の28日。オレは久司山へ登った。一番の理由は、潮騒に勤務する体力がオレにあるのか? この疑問と課題は、準夜勤の見学に来たときからのものだった。1月中頃だったかな? 北枡さんに付いて動いたときからだ。
 2月14日に上島町民になって以降、身体を動かすように努めた。弓削島→佐島→生名島。ゆめしま海道をママチャリで往復すること2回。
 

 そこそこ活ける!
 

 とはいえ、足の裏を地面についているわけではない。ママチャリで走り回っている間に、久司山のハイキングコースがあることを知った。往復で2時間コースか?
 ハイキングコースのような長い距離にチャレンジするのは久々になる。というのも、岡山にいた2年半前、山でトレーニングしている途中、左足を石に引っかけて左足首を骨折していたからだ。アッ! と引っかかった左足を見た瞬時 ♩ボキッ♫ という音がしたことは忘れられない。未だ完治したわけではない。折れた箇所に貼った板を抜釘していないのだ。もう、抜釘する気はないのだけれど。
 

ママチャリを降りて、弓削大橋の手前、弓削商戦高専あたりから登りはじめた。スコーンと突き抜ける青 蒼。晴天。フットワークの良さを体感できる。途中、一気に急勾配に。ここらあたりから息が切れ始めた。一端、休息。再び歩きはじめる。先が見えない。獣道? 草を掻き分けると新たに強い勾配。そして、なんとか頂上に。四角いコンクリートの塊の前でシッカリと水分補給。へたり込んだ。

 五分後、コンクリートの階段を上る。10段ほどか? 上がり終えた途端、     

 ヒャッホー! スッゲエ! マラビージャ!

 360度パノラマ。海の青 空の青。その狭間に浮かぶ島々。正に絶景。それを独り占めなのだ。
 瀬戸内海がこんなに美しいものだったのか?
 カメラを担いで来たかいがあった。シャッターを切る。東西南北に向けて切る。
 美しい。感動だ!
 独り占めは惜しい。スマホ内に治めている母の遺影を瀬戸内海に向ける。キーホルダーに入れて手元供養している母の遺骨。その遺骨の微量の粉末を風に飛ばしながら後悔。

 「母が元気な頃、一緒に来たかったなあ!」
 30分 45分。この絶景の美観から離れられない。エイヤッ! と。下ることを決断。下り。これが恐い。足首を折ったときも下りだった。ついつい足取りが軽くなり油断する。シッカリ足の裏を地に着けたことを確認しながら恐々下りる。急勾配を抜けアスファルト道路に。安堵感ヒシヒシ。

 歩く 歩く。先に海が見える。??? 海まで来た。ハッ? ここから道がない。唖然! 電信柱に鎌田と記してある。
 スマホのナビを開く。遊歩道から大きく逸脱していることを確認。ナビ様々だが、バッテリー残量値を示す色が緑から赤に変わりつつある。省エネしながら帰路探しだ。歩きながら脳裏は活発化する。

 「バックパッカーで世界中飛び回っていたとき、こんなことは日常茶飯事だったなあ!」
 歩く 歩く。ナビを開き閉じるを繰り返しているうちに残量が5%を切る頃、弓削商戦高専の船がある地点付近まで戻れた。

 結局、歩き始めて4時間後、アップダウンのトレーニングは終えた。ママチャリ漕いで帰宅。500ミリ缶のビールがスコブル美味かった。
 そして今朝、さほど身体 足腰に痛みはなかった。

 活ける イケル!
 さあ、これから午後の研修だ。
(野田明宏)

僕の趣味

僕の趣味は、歌うこと以外にもちょっとした趣味があります。
それは、ボウリングです。


時々休日になると、友達数人とボウリング場へ行ってボウリングを楽しんでいます。
よく行っているボウリング場で購入した、マイボールも持っています。
スコアは調子のいい時で、120点くらいなのでそんなに上手くはないと思いますが、これからも楽しくボウリングを続けていきたいと思っています。

(藤川太志)

私の祖母のはなし

私の祖母は大正15年元旦生まれのもよう。
長女として生まれた祖母は手のひらに収まるサイズの超未熟児だったため、いつ死ぬかわからないので役所に届けていなかったそうです。
名前は「サツキ」
元旦生まれなのに「サツキ」って本当は5月の皐月生まれなんじゃないかと思います(笑)

そんな未熟児だった過去が全く想像がつかないりんご型肥満体型でお育ちになり、夫は戦死し2人の娘と生き延び、友だちはとっくに先立ち弟たちにも先立たれ認知症とは縁がないのかと思うほどひ孫との話題にもついていけます。

今は有料老人ホームに入居していて20代後半の女性介護士さんが、とてもすてきな誕生日メッセージを贈ってくれていました。子どもも孫も祝ってあげれてないのにありがたいことだなと感謝してます。

「いつも朗らかで、安澤さんが笑うとみんなも笑って元気になります。こらからもおひさまのようなあったかい笑顔見せてくださいね」確かに間違いではありません。

老人性難聴になる前から、声は大きく歯に衣を着せぬ人で家族は振り回されてきましたが、ばあちゃんが天井に頭を上げて大笑いすると嫌なこと全部忘れて幸せな気持ちになります。

30代の頃の写真を遺影にしたいと言って娘の長女(私の母親)に怒られちょっとしょんぼりしてましたが、60代の写真でもいいよと言ってました(笑)

今年91歳の誕生日メッセージが90歳おめでとうになっていて、私の母がマジックで0を消して1に書き直そうとしたら
「そのままにしとってっちゃ!年取った数字見たくない」と言うのでそのままにしました。

沖縄に嫁いでいる実姉に話したら
「私らにも間違いなく彼女のDNAが存在するのよね」
もうすでに体型が似てきてます(悲)

(田房美穂)

私のおすすめ 【お好み焼き屋『うえだ』(尾道因島)】

友達と二人で因島のお好み焼き屋さんへ行ってきました!

 チョー絶品!。とにかく美味しいです。
土生港付近にて、興味のある方はぜひ行ってみて下さいね。
(藤井浩美)

参考:食べログ『うえだ(尾道因島 お好み焼き)』

https://tabelog.com/hiroshima/A3403/A340302/34013939/

フィード