<__trans phrase="run-periodic-tasks script is running...">

特定非営利活動法人ふくふくの会

Tel/Fax 0897-77-3663 〒794-2503 愛媛県越智郡上島町弓削上弓削3番地 ホームページを見たとお知らせ下さい。

お知らせ

第3回ふくわくカイゴ教室

第3回ふくわくカイゴ教室!
「見てすぐ使えるカイゴの技」

平成29年6月14日(水)
午前10時~午前11時30分(午前9時30分から受付)
せとうち交流館体験交流室

参加費無料!どなたでも参加できます!

動きやすい服装でご参加ください。

お気軽にお立ち寄りください。

毎日新聞に掲載されました。

平成29年5月18日付の毎日新聞に掲載されました。

伊予弁ー⑥

平成29年5月16日付 愛媛新聞に掲載されました。

この連載は今回で終了です。

月1回の掲載ではありましたが、読んでいただいた方々に感謝いたします!

(竹林健二)

第2回ふくわくカイゴ教室

第2回ふくわくカイゴ教室!
「明日からできる笑いヨガ」

平成29年5月17日
午後2時~午後3時(午後1時30分から受付)
せとうち交流館体験交流室

参加費無料!どなたでも参加できます!

動きやすい服装でご参加ください。

お気軽にお立ち寄りください。

永遠の5歳 わくぞう君

今年の島四国から潮騒にいる『わくぞう君』。(実はこれ2体目('Д'))

潮騒の玄関でニコリ微笑む可愛いヤツ。

ちなみに...本社事業部にはわくぞう君の双子の兄弟『ふくぞう君(兄)』がいま~す!

もちろん...特別はご利益はないけど('Д')

きっと幸せを運んできてくれる...ハズ。

お立ち寄りの際は、会いに来てくださいね('ω')

伊予弁ー⑤

平成29年4月18日付 愛媛新聞に掲載されました。

英語クラブ始まりました!

 週に1回、潮騒事業部にて、ご利用者さんを対象に英語を使ったレクレーション『英語クラブ』を始めました。

 ご利用者の"学びたい"という気持ちを大切にし、英語の堪能なスタッフが中心となって動物や色などの単語を英語で言い換えたり、簡単な英会話や英語の文化を学んでいきます!

認知症の発症、進行の予防はもちろんですが、楽しみの一つになるといいなと思っています!!

4月から頑張ります!

4月からの新規採用者 濱口広大さん(潮騒事業部)。

介護の専門学校を卒業ホヤホヤ。覚えること、学ぶことは多くありますが、ご利用者のお役にたてる支援者に一歩づつ近づいていきます!

今後ともよろしくお願いします。

研修最中

平原ナースから、研修を受けている最中の濱口広大さん。
カッチョ良かったです。

(野田明宏)

福山動物園に行ってきました!

今日は、スタッフ5名、ご利用者さん4名で福山動物園に行ってきました。

朝、9時50分の家老渡に乗って、出発しました。途中ローソンに寄っておにぎりを18個とお茶を9本調達して、大浜でトイレ休憩をとった後、福山動物園までどこにも寄らず直行しました。すんなり、目的地まで着いたので、また、第2弾があってもいいかもねと話しになりました^ ^


到着後、まずは、ペンギン、シマウマ、ダチョウなどを見ました。みなさん、動物を近くで見れて嬉しそうでした。その後、キリンを見ながら、昼食を摂りました。先ほど購入したおにぎりを1人2個ずつ、好きなものを選んで食べました。※先日の研修発表を参考にしました。みなさん、パクパク残さず食べてます。

そこから、ふれあいゾーンに移動し、寝たまんまのミニブタを見たり、小さいヤギ?ひつじ?やポニーを触ったりしました。節子さんには、動物が自ら寄ってきてました。彼女は、まるで動物と会話できる系の人のようでした。

ミーアキャットは、一つも立ってくれないねと、よしみさんと一般の方が盛り上がっていました。秋田ジャンボ?みたいな名前の大きなウサギもいました。

そこから、鳥ゾーンに入りました。トモエガモ?のような名前のカモがいました。寺澤さんと名前が一緒だねと話しました。

ここらへんで小雨が降ってきました!

急ぎ足で、ワラビー、カピバラを観察しました。カピバラは、想像以上に大きくて一同ビックリしました。最初岩かと思ったものは、お母さんのお尻でこれまたビックリしました。

オウム?のとこで、雨宿りした後、猛獣コーナーへ!本格的な雨宿りの意味も込めて走りました。まず、仲良し老夫婦のライオンです。オスが動いた!と盛り上がりましたが、排尿のためでした。軽く2000パットを超す尿量でした。ここがトイレなんじゃろ^ ^とみんなで盛り上がるも、その場で横になってしまいました^^;

次にトラを見ました。綺麗なトラでした。オリーブ河田さんくらいの大きさでした。

そこから、ネコ科の猛獣たちを見ました。動きが早いし、運動神経の良さを感じました。ふくふくのふくちゃんも同じネコ科なんですよね。不思議です^ ^

なぜか、雨やみました!そして、晴れました。
カピバラが元気に動くのを横目にトイレ休憩を挟み、爬虫類館へ

ざっと見ましたが、よしみさんは、カメに夢中でした。節子さんは、爬虫類を怖がられてました^^;

松浦さんが楽しみにしてた、ゾウのふくちゃん。結核のため、療養中とのことでしたが、たまたま出てきてました。みなさん夢中にシャッターを切ってました。爪切ったり、砂かけたり、ご利用者さんも見守られていました。

最後にサルコーナー。我々に近い顔をしてるサルたち。なんだか親近感がわきました。

動物園を一周した後、テンジクネズミとふれあいました。みなさん、モルモットみたいなテンジクネズミをナデナデして癒されてました。

お土産コーナーを順番に見てから、ふくふくへ帰りました。スタッフもご利用者さんもとても楽しまれていました。参加させていただきありがとうございました!みなさんおつかれさまです。

(村上永)

伊予弁-④

平成29年3月21日付 愛媛新聞に掲載されました。

フィード